手数料にも注意

> 手数料にも注意

手数料にも注意

消費者金融を利用する上で、意外に馬鹿にならないのが、
融資および返済時に利用する、ATM手数料です。

例えば、1万円の借り入れをするのに、
借り入れ時に210円、返済時に210円手数料がかかるとしたら、
すぐに返済して利息分がなくても¥10,420となってしまいます。
これって結構馬鹿になりませんよね。

銀行系業者の場合

銀行系の業者であれば、系列の銀行口座を利用することで、
この手数料を0円に出来る場合があります。
もしも、ご自分の利用銀行が消費者金融と提携、
もしくは消費者金融を子会社として運営しているという場合であれば、
まずはそういった業者を利用することで、ATM手数料を節約できる可能性があります。

また、提携している場合でも形態によってはATM手数料が無料とならない場合もありますが、
これについても、期間限定でのATM手数料無料キャンペーンなどが
行われている場合がありますので、上手に利用しましょう。
もちろん、いつでもというわけではなく、キャンペーン中のみとなってしまいますが、
そういったキャンペーンが全く期待できないよりは、
多少なりとも、お得に利用することが可能です。

通常の業者の場合

そして、これは消費者金融の基礎知識ともいえますが、
消費者金融での借り入れを行う場合には、ATM手数料を除いて
金利以外の手数料は取られないのが通常です。

もしも、金利分以外に手数料という名目で、
返済に上乗せされているような業者は、優良な業者とはいえません。
こういった業者には極力関わらないように気をつけましょう。