消費者金融でキャッシング在籍確認について

]
> 消費者金融でキャッシング。在籍確認について

消費者金融でキャッシング。在籍確認について

消費者金融でキャッシングする際に気になる事あったりしませんか?
返済についての心配や今日中に借りれるのかなど考えてしまいますが、
ばれないか心配じゃないですか?

・会社にばれないか心配

消費者金融で借入するときに必ず必要なのが在籍確認です。
融資しても大丈夫なのかの判断材料の一つとして在籍確認を行い
会社に勤めているかの確認をしたりします。 本当に勤めているか確認しないと
収入の証明ができないですよね。在籍確認は返済能力の確認をしています。
給料をもらっている会社に給料日までお金がないという状態で電話がかかってきて
借り入れをしているのがばれてしまうのはとてもきまずくないですか?

この在籍確認は会社に電話をして確認するんです。
いきなり電話してこられても困ると思う方もいると思います。
ましてや職種によっては自分宛に電話がかかってくることが無い方もいると思います。
携帯電話も普及しているので、個人的な用事はすべて携帯にかかってくるはずなので、
自分宛の電話があったことで怪しまれてしまうと心配になりますね。

一応ですが、こういった心配をされる方も多いので、消費者金融も対応策があり、
保険会社などを名乗って電話してもらえたりするみたいです。

なので心配する必要はないのですが、心配になりますね。

在籍確認の電話がない消費者金融がある

実は上記で心配していた電話による在籍確認がない消費者金融もあるんです。
モビットの「WEB完結」というサービスを利用すれば電話連絡なしで借入が可能です。
条件はあるのですが、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていて
本人確認書類(運転免許証orパスポート)、収入証明書(源泉徴収書or所得証明書or確定申告書)
勤め先の確認書類(健康保険証など)があれば、在籍確認したとみなされて
電話での在籍確認なしでキャッシングできます。

通常は50万円までの借入れであれば、収入証明書の提出は必要ないわけですが、
融資金額に関わりなく、在籍確認がないかわりに収入証明書が必要となっています。

収入証明書を用意するのがそれほど億劫でない場合、
どうしても心配な方で条件を満たせれば、WEB完結のサービスを使ってみるのも
良いかと思います。